ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 #1「黄金体験」 ネタバレ感想

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 #1「黄金体験」 ネタバレ感想

タイトルは『ゴールド・エクスペリエンス』と呼びます。って知ってるよねぇ。

 

 

フェアプレイ精神

含みがありそうだけど、ジョルノの行動はフェアなことが多い。彼の言うことを聞いていればルカは死ぬことは無かっただろう。危険が危ないことは充分過ぎるぐらい言っていた。警告はしていた。

まあそれはそれとして能力とはいえカエルに身を委ねるジョルノは肝が据わってるよね。カエルが避けたらと考えると怖い。スコップ怖い。

ちなみにアバンはアニオリ。ルカのキャラクターがよく分かるイメージで作られた良いオリジナルだった。
漫画だとルカはただただやられた涙目の人って感じだったしね。

ジョルノが能力でお金を盗るアニオリも良かった。彼の能力なら全部奪えたんだけど、それをしないところがフェア。道案内もしたし、財布も返して上げたし、おまけに服がアイスで汚れたので、ちょっとしたお金ぐらいはむしろ良心的

康一くんイタリアへ

承太郎さんが来れば良いのに。って最初思わなかった? 無敵のスタープラチナだったら簡単に皮膚の薄皮ぐらい採取できるっしょってね。

だがしかし、承太郎にはジョルノの父親を殺したという複雑な過去がある。誰かに頼みたくもなるのもしょうがないだろう。そういう意味じゃ康一くんは適任。エコーズact1の射程は長いし。

 

「承太郎さんに似てますね」

康一くん鋭い。あるいはジョースターの血が濃いとも言えるが。

 

ウソをついてる『味』

恐怖シーンを演出したかったんだよね、荒木先生は。
下手するとブチャラティのハッタリである可能性すらある。

それはそれとして説明を求めるシーンがすっごい好き。
嘘をついた理由を訊くのは当然だよなぁ。

余所見しながらジョルノを殴るシーンも好き。
なんとなくって感じでやるのがベネ。
日常的な空気で動いてますって感じでヤバさを伝えてる。
まあそんなブチャラティも作中だとまともな方なんだけどね。というか人望がぱない。

 

満足、不満など

作画良かったですね。第1話だからってのもあるのかもだけど。
見せ方も良かったと思う。カメラワークっつーか、キャラやスタンドや能力を見せる時の角度とかがいい。

ジョルノの声もへも川さんより良かったと思う。
ルカもイメージ通り。
ブチャの声はASBが良かったけど、こっちも良さそう。アリアリがどうなるのか楽しみだ。

不満はテンポが早い。
というか間が無さすぎる。原作の4、5話分だから当然っちゃ当然だが。ジョルノの能力を知った時の承太郎のリアクションとか特に間がない。

原作だと康一の話を聞く→1コマの間→次のコマで汗を流すといった感じで、承太郎の緊張感というか、ジョルノの危険性を察するイメージがはっきりと分かるんだけど、アニメだと承太郎のリアクションがよくわからん。アニメ単体だとダメって演出は基本的にダメ。

康一がこの辺治安がいいと言った後のやり取りもちょっとした違和感を感じた。セリフの後、康一のお腹が鳴るんだけど、店員の「ふふ」と笑うタイミングがおかしい。

カバンを地面に置いているのはギャングなんだよね。店員はそのことを知らない康一を笑ったんでしょ?

 

ま、こんなんところかな。気になるところもあったけど総合的には良かったです。作画なんて今のところ今期一番。

 

しかし康一くんのスタンド、車を止めるほどの重さとは。人に本気で使ったら死んじゃうよね? それでなくてもコンクリにめり込んでたけど。
ああいう感じって『金色のガッシュベル!!』を思い出す。漫画出身のキャラってほんとタフよね。コンクリにめり込む程度はダメージにカウントされないって感じ。

  • 前の記事

    記事がありません

  • 次の記事
    NO IMAGE

    Hello world! 2018.11.03